髪 ぺったんこ シャンプー

髪がぺったんこになって悩む|市販のシャンプーを使うのはNGです

 

髪がぺったんこになってしまう大きな原因には
ひょっとしたらあなたのヘアケアの仕方かもしれません

 

季節や、汗をかいた後に脂っぽくて気持ち悪いからと
シャンプーの時に皮脂を洗い流しすぎると
私がそうだったのですが、かえって状況悪化します。

 

そのまま続けてしまったせいで、抜け毛や切れ毛が出て
髪にボリューム感がなくなってですね・・
ぺたんこになりやすい髪になりました

 

外出するときは、身だしなみを整えるのは常識なので
もちろん、ヘアスタイルにも気を配りますよね?

 

寝癖はもちろんこと、まとまりのないアホ毛が多い広がった髪、
ボサボサヘアーだとみっともないので朝のスタイリングに
時間をかけている人は少なくないでしょう。

 

髪の広がりや寝ぐせくらいなら、ある程度は適当に
スタイリング剤をつけてすぐ直せますが
やっかいなのはぺったんこな髪です・・

 

若いときはそうでもなかったのに、年齢を重ねるにつれて
テッペンのボリュームが少なくなったと実感してないでしょうか?
その大きな原因には老化もあります。

 

髪の毛って細胞が分裂して出来たものであり
年を取るにつれて機能が鈍化してしまうことから
誰でも毛量が少なくなってくるものです。

 

また、遺伝的な要素も関係してるため
人によって大きな差となって現れてきます。

 

でも、髪がぺっちゃんこになるのは
先天的な理由だけじゃないですよ?

 

むしろ後天的な理由の方が大きな割合を
占めてるんじゃないかなと思われます。

 

あなたは薄毛予備軍になってるのではと・・
色んな市販品で頭を洗いすぎてないでしょうか?

 

市販品の洗浄力が強すぎるシャンプーを
日常的に何年も使い続けていないでしょうか?

 

そういう質の悪いシャンプーを使っていると
皮脂の取りすぎになりかえって頭皮環境が悪化します。

 

皮脂は皮膚表面を覆って外部の刺激から保護する
重要なアブラですので少なくなると

 

逆に皮脂腺からたくさん分泌されるようになります。

 

ひどくなると昨夜洗ったばかりなのに
翌朝もうギトギトなんてことにもなります。

 

そして気持ち悪いからと朝シャンをして、
夕方にはまたベタつく頭皮に戻ってしまうので
また翌日も同じことを繰り返すようになります。

 

その悪循環から抜け出さないと
いつも無駄にしっとりしすぎて

 

物理的にボリュームが出ないことになります。

 

そのままずっとやり方を変えずに生活していると、
毛穴に詰まった皮脂の酸化が進んでしまうので

 

ぺたんこの悩みだけではなく、フケやかゆみ・炎症によるヒリヒリ感が発生し、
毛根の酸素不足を招いて抜け毛が増えることにも繋がります。
私はそうでした・・

 

脂は気持ち悪いからとにかく全部洗い流したいという考えのままだと
本当の意味で髪がペッタンコになる可能性が高いです…

 

まずは、2か月ぐらいからでもいいので洗浄力が弱くもなく
強すぎもしないアミノ酸シャンプーに変えることが先決です。

 

そして出来れば、女性の方は不飽和脂肪酸が
髪に補給できるものが望ましいです。

 

それは体に必須の脂肪の一種で皮脂の過剰分泌抑制や
毛髪成長に関わる成分なのですが年齢と共に減少していってしまうのです