首ニキビの保湿として大人気のメルラインですが実際にどのぐらい効果があるのでしょうか?詳しく調べてみました~

メルラインの口コミ

メルラインの使い方 洗顔に気を付けて続けることが大事

2017年07月31日 10時22分

メルラインの使い方はシンプルですが、
少しでも効果的な使い方をしたいですよね?

そんなメルラインの効果的な使い方が気になる方のために、
メルラインの使い方についてご紹介したいと思います。

メルラインの使い方はシンプル


メルラインを使うときの大前提が、
洗顔してからつけることです。

他の化粧水などを使わず、
洗顔したお肌にそのまま載せましょう。

つける回数は朝、晩などの1日2回が基本。

メルラインを付けた後には、乳液もクリームもいりません。

なので、使い方としては、この2ステップで終わりなんです。
ちょっと拍子抜けでしたか?(笑)

でも、ただ洗顔して塗るだけよりも、
ちょっとしたところを気をつけて行きましょう。

洗顔をていねいに行う


まずは手もきれいに洗ってから洗顔すること。

手が汚れたままいきなり洗顔すると、
手の汚れや雑菌が顔についてしまいます。

くれぐれも手も洗って洗顔した後、、
清潔な肌につけてくださいね。

洗ってすすぐときも、すすぎ残しが無いように。

30回くらいは流すことを意識しましょう。

私は昔、「洗顔のすすぎは年齢の数だけ行いましょう」
というのを聞いたことがあるくらいです。

特に、顔はしっかりすすげていても、
首やフェイスラインは泡が残りがちです。

首のほうまでしっかりすすげているか、
気を付けてみてくださいね。

日常生活で気を付けること


そのほか、日常生活にも注意をしておくと、
今のニキビだけでなく、新しくできるニキビの予防にもなります。

例えば、肌に髪の毛が当たることや、
マスクや枕が当たることなど、
直接ニキビに当たるようなことを避けましょう。

髪の毛は束ねておいたり、
マスクは人混みに行くときだけにするなど
刺激を与えないようにしたほうがいいです。

また、乾燥しすぎるのも良くないので、
冬場などは加湿器を使ったりして、
空気の感想を防ぎましょう。

塗る回数を増やす


すこしもったいないかもしれませんが、
肌に塗る回数を増やすのも効果的です。

1日2回が基本ですが、
1日に3回、4回塗ってもOKです。

休日など、時間が取れるときや顔が洗えるときは、
朝晩だけでなく、こまめに塗るのもいいでしょう。

ただ、4回以上塗ると、それだけ洗顔することになるので、
冬場などは皮脂の分泌も少ないので、
洗いすぎになる可能性があります。

また、1回の量を塗りすぎているのも
よくありません。

塗りすぎることでお肌が呼吸できなくなるので、
薄く塗って回数を多くするのがおすすめですね。

お肌の状態をみながら、回数を調整してみてくださいね。

メルラインの使い方をいろいろお話ししましたが、
一番のポイントは続けること。

1~2か月くらい使って思ったような変化を感じないと、
すぐに辞めてしまう人がほとんどなんです。

それは非常にもったいないですよね。

何事も3週間とか3か月とかやってみないと
変化が出てこないものです。

一定期間続けてみることもメルラインを使う上で
重要なポイントと言えるでしょう。